12月つどい

12月のつどい報告

平成18年12月10日

今日、「介護家族のつどい」が行われるのが分かってかどうか?Aさん(認知症が進んでいます)が「こんにちは」と笑顔で入ってこられました。
Aさんは、ご近所で、ときどきふらっと「かじまちの家」に来られます。
テラスでストーブにあたりながらコーヒーを飲み、今日嫌な気分だったことなど、おしゃべりをして帰られます。いい気分の時よりも嫌な気分の時になにかを話したくて来られるようです。
 私たち家族にも居場所が必要なのと同様、認知症のかたご本人にも、ここなら何時来ても安心だよ、なにを話しても安心だよという居場所が必要なのかもしれません。
利用の日時が決まっているデイサービスではなく、私達が友達の家に遊びにいくように、認知症になっても気楽に行ける所があったらいいなと思います。
[PR]
# by kaigofamily | 2006-12-11 16:47

10月のつどい

10月のつどい報告
18年11月12日

 10月8日(日)地域たすけあいネットワークの感謝デーの中のコーナーでつどいを開催しました。
・デイサービスの利用者のお嫁さん
最近お義父さんが入院され、拘束されたりしたためご本人が混乱、病院から付き添ってくださいと言われたこと、とてもかわいそうで退院させ、またデイサービスに通い元気になったこと、感謝でいっぱいだと話される。
・お義父さんが民間の施設へ入所されたTさんのお嫁さん
迷いに迷った末、施設入所に踏み切ったお嫁さん。「かじまちの家」でお義父さんと待ち合わせをしましたがお義父さんの体調が悪く、会うことができませんでした。私の顔も忘れたかもしれない、お義父さんは本当にこれでいいのか答えてくれるなら教えてほしい、いまも心が晴れません。
・最近、自転車で転倒し入院されたKさんの娘さん
 あんなに乗るなといったのに…。悔やんでも悔やみきれない様子です。
 病院の帰りに立ち寄られます。どうにもならないけど、ここに来ると一緒に泣いたり、心配してくれる人がいるからほっとするよ。
 退院したら自宅へ連れてくるつもり。なんとかなるよね。


  介護されている方の言葉を拾っていると、つらさ、しんどさの中にもキラッと光るものがあって、胸が痛くなります。いつもこころの振り子がゆれているのがわかります。

11月のつどいは残念ながら大荒れの天気のため、どなたも参加できませんでした。
次回は12月10日(日)13時から15時 地域たすけあいネットワーク 離れ
で開催します。                
[PR]
# by kaigofamily | 2006-11-13 12:55

地域包括支援センターのケアマネージャーより

 認定調査を訪問医療で取り組んでいるところはないか、と三条市の地域包括支援センター

のケアマネージャーに聞いてみました。

三条市ではそのような取り組みをしている医院の把握はしていない、とのことです。

個々にあたるしかないようです。

 今回ちょっとうれしかったのは、行政が結果はどうあれ、私たちの困っていることに答えて

くれたことです。

  困っていることを声にしていくこと、そして続けることが大切なのかな。
[PR]
# by kaigofamily | 2006-07-09 13:56

認定ー医師の意見書について

 「つどい」でいつも問題になっている認定調査について、上越市の方からアドバイスをいた

だきました。

 ・ 意見書は往診で書いてもらってもok

 ・ 長谷川式などの「検査が出来ない」ということも、ご本人の状態を表すことなので、医師

   はそこから汲み取って意見書を書いてくれればいいはず。(点数が必ず必要なことで
   
   はないので)

 ・ 適当な医師がいなくて、どうしても通院でなくてはダメなら、事前に家族が出向いて事情

   を話して、待ち時間をなくすような取り計らいをしてもらうことはできないか。

 ・ いろいろ困難があれば、一度市役所の担当窓口へ相談に行かれることもお勧め。

   認知症の人の対応に明るい医師のリストなども行政にはあるはず。

  以上です。
  
  参考になればと思います。
[PR]
# by kaigofamily | 2006-07-07 18:11

つどいの報告です

ちょっと疲れた様子で参加されたTさん。

Tさんの義父さんがとうとう一人で散歩に出て転倒してしまい、救急車で運ばれたそうです。
幸い、骨折はなく、何針か縫っただけでしたが、治療にも抵抗し、医師、看護師を怒鳴る始末です。

孫をみながら果たして介護が続けられるかどうか不安だと話されます。

 現在、介護保険制度でのサービスは、毎日デイサービス、1泊2日のショートステイ2回の利用ですが、今後はショートステイの日数を増やしていきたいと思っています。

 もうすぐ介護保険の認定調査がありますが最後までうけることができないので自宅での調査をしてくれるところはないものかと考えています。

いろいろな話をしているといつの間にか時間が過ぎていきます。

「お義父さんがデイサービスから帰ってくる時間だ」と笑顔で帰っていかれました。

 「つどい」の中でいつも思うのは、医療との連携が希薄だということです。

認知症の人だと往診はできませんと断られることもあります。安心して在宅介護を続けるには医療のバックアップが必要です。
[PR]
# by kaigofamily | 2006-07-06 18:26

新しいブログスタートです

「介護家族のつどい」のブログが始まります。これからよろしくお願いします。
[PR]
# by kaigofamily | 2006-07-04 15:31